鶴見医師に聞く「身体の内側からの花粉症対策」について

鶴見医師に聞く「身体の内側からの花粉症対策」について

先日にゴルフ場に行きましたら、物凄く杉花粉が飛んでいてビックリしました。
一緒にゴルフをプレーした一人は酷い花粉症で、すぐに透明な鼻水を滴らして気の毒でした。

私も酷い花粉症でしたが、今は少し鼻水が出る程度で、昔に比べると随分楽になりました。

私の対策は次のこと。
1.ヴィーガンの食事をとることを中心の生活を続けたこと。
2.肉や乳脂肪や甘い菓子は極力減らしたこと。
3.サプリメントで、鶴見式水素と鶴見式酵素と鶴見式サーディンを毎日飲んでいたこと。
4.ライフスタイルを極力改善したこと(朝はフルーツのみ。昼は全くなし。夕食のみ食事をする。間食夜食なしにする)。

かようなことを10年間続けてたら、酷い花粉症だった私は、たとえ花粉の季節でも少し鼻水が出る程度になりました。

勿論、少しは起こるのですが、とにかく昔と比して極めて軽い。
また、杉花粉の多く飛ぶゴルフ場で透明な鼻水ツーが出た場合でも、コパイバCBDを1ミリリットル飲んだら、すぐに鼻水はでなくなりました。これにはビックリ。 鶴見式水素も酵素もサーディンも素晴らしいが、コパイバCBDは新たな武器になることがよく分かりました。

皆さんは、今年はかようなサプリメントで散らしながら、ヴィーガンの食事または、ペスコベジタリアン(魚を少し食べるベジタリアン)にするだけで楽に過ごせると思います。