診療について

鶴見式酵素栄養療法

「生きた酵素をたっぷり取る食生活」は、体質改善の最善策です。鶴見クリニックが推奨する酵素栄養療法についてご紹介します。

「生きた酵素をたっぷり取る食生活」は、体質改善の最善策

こんな病状はありませんか?
こんな病状はありませんか?

上記のような症状は体内の酵素不足が原因です。 食事に酵素がない、又は酵素が大変少ない食生活をしている。 食生活の中でも重要なカギを握るのが、「毎日の食事に、酵素が足りているがどうか」と、 「酵素を無駄遣いする食生活を送っていないかどうか」となります。
鶴見式酵素栄養療法のリスクについて:まれに下痢を起こすことがあります。

酵素とは何か?

代謝酵素はあらゆる生命活動に関係しています
酵素とは何か?
酵素とは何か?

酵素には大きく分けて、人間の体外にある「外部酵素」と、体の中にある「内部酵素」の2種類があります。 体内酵素には、「消化酵素」と、「代謝酵素」の2種類があります。消化酵素は私たちが口から取りいれる食物を消化し、体内に必要な栄養素を取り入れるプロセス(吸収)の中で、欠かせない酵素です。

一方、代謝酵素はあらゆる生命活動に関係しています。 これなしでは手を動かす、まばたきする、笑う、泣くといった目で見える動きができないのはもちろん、心臓が鼓動したり、血液が流れたりという基本的な生命活動もままならないというわけです。

つまり代謝酵素なしには、私たちは生きていけないということなのです。

人が一生に作れる酵素生産能力は限定されています

人が一生に作れる酵素生産能力は限定されています

生まれたばかりの赤ちゃんには、老人の数百倍の酵素が体内にあると言われています。
しかし年齢を重ねていくうちに、体内酵素は自然と減っていきます。
そのため自分の酵素生産能力をはるかに上回る量の酵素を消費する生活をしていると、あっという間にあなたは「酵素不足」な体になっていまいます。

暴飲暴食を頻繁にしたり、消化に時間がかかる肉や魚などの動物性たんぱく質の過剰摂取、夜寝る前に食事をする習慣などを続けていると、消化に酵素が大量に使われてしまいます。
喫煙や過度のアルコール摂取も、酵素を消費します。

こういった悪習慣を続けていると、代謝酵素が不足して様々な体調不良へとつながります。
酵素不足が長年続くとガンをはじめ、あらゆる慢性疾患にかかる確率が高くなってきます。

痛みを取り除き、体を再生する「代謝酵素」を温存する

人間も動物も、体内の代謝酵素が少なくなると、病気にかかりやすくなります。
特にガンや膠原病などの難治性の病気は、代謝酵素不足と密接な関係があるのではないかと、鶴見クリニックでは考えています。
酵素は人間の体内で「生命力を持ったつなぎ役(媒介)」として、消化、代謝、運動、排泄などのあらゆる生命活動をするのに欠かせない存在です。

すべての化学反応、生物反応は酵素なしではすることができないのです。

一方で、生きた酵素たっぷりの食生活を続けていると、体の痛みが取れてくるのはもちろん、肌がきれいになったり、痩せやすい体質になるなど、多大な美容効果も期待できます。
美しく健康に長生きするには、酵素は欠かせない存在なのです。

不足しがちな体内酵素を補う食生活指導、「酵素で食養生」を鶴見クリニックでは指導しています。

痛みを取り除き、体を再生する「代謝酵素」を温存する

診察料金

鶴見式酵素栄養療法は診察料金に含まれる療法になります。

一般診療 初診と再診

電話・Web診察は再診のみとなります。
税込み価格になります。

一般診療 初診と再診税込み価格になります。
電話・Web診察は再診のみとなります。税込み価格になります。
    
予防医療検診のご案内
ホルミシス療法
鶴見式酵素栄養療法
鶴見式水素療法

Topics

2021年4月より、第4期鶴見酵素栄養学セミナー開講
昔から、食物の摂り方が人間の健康を作る上で重要なことはわかっていた。「医食同源」という言葉がそれをあらわしている。さて、2021年現在、世の中は大きく変わった。真実の栄養学が次から次へと科学され、世の中に知れ渡るようになった。私は今回、科学的な証拠をもとに「真実の酵素栄養学」の授業をしようと思った。

詳細はこちら

    

鶴見クリニックについて

鶴見クリニック開設のいきさつなど。東京都中央区八丁堀1-7-7 長井ビル4Fとなります。

鶴見クリニックについて

医療方針

西洋医学と東洋医学を統合した患者優位の「病気治し治療」に取り組んでいます。
診察に一人一人時間をかけ、徹底的に本質から治す方法(栄養指導・サプリメント指導・ホルミシス・他)にて治療を行っています。

医療方針

診療について

鶴見クリニックでは、「免疫強化」と「原因を改善」する治療を行っております。 抗ガン剤や放射線治療、薬などは副作用も懸念されるため、極力使用しません。 患者様の症状に対して、適切な処置、指導をしております。

診療について

ご予約・お問い合わせ

鶴見クリニックは自由診療、完全予約制です

03-3553-7710

9:30 - 18:00 休診日/ 日曜・月曜・祝日

〒104-0032 
東京都中央区八丁堀1-7-7 長井ビル4F