診療について

IgG検査(アレルギーチェック)

IgG検査(アレルギーチェック)で、今の自分の身体がどんな状態にあるのか調べることができます。

あなたは食べ物で病気になっていませんか?

特定の食物が免疫反応を引き起こし、健康な身体にさえも負担をかけることがあります。

さらに、時間の経過とともに衰弱性疾患に移行する可能性もあるのです。
アレルギーチェックで、今の自分の身体がどんな状態にあるのか調べることができます。

IgG検査 所要時間 : 約15分

検査結果は、約3週間でお渡しします(郵送)

アレルギーって?(IgEとIgGの違い)

食物によるアレルギーは特に様々です。いくつかの反応は摂取後数時間以内に起こります。
IgE アレルギー反応

喘息、目と鼻のかゆみ、湿疹、脹れ、胃腸障害等がその一般的な症状であり、このタイプのアレルギーは、即発型、「IgE免疫介在型アレルギー反応」と呼ばれます。
この反応は通常激しく突然に起きるため、原因となる食物とその症状との関係は明確です。 ※主な症状:アレルギー性喘息/花粉症/アトピーなど.

IgG アレルギー反応

一方で、免疫複合体が介在して引き起こされる、免疫活性化と炎症のための代替メカニズムとなるのが「IgG アレルギー反応」です。
IgG免疫機能による遅発性の反応は、発祥に数時間から数日間もかかり、かつ、長期間続いて遅発性の症状がでるため、原因を認識するのが容易ではありません。
このため、その存在にまったく気づかず、それが健康を蝕んでいることにも気づかない可能性があります。症状の多くは軽度で慢性的であり、全身疲労、イライラ、頭痛、痩せにくさ、制御不能な食欲、食物中毒、注意散漫、あるいは逃れたい嫌な気分等が挙げられます。
原因食物に何度も接触することにより、IgG抗体値は上昇を続け、免疫複合体が構成されます。これらの複合体が長期間にわたって、免疫に負担をかけ続けた結果、健康に影響を及ぼします。

アレルギーになる要因

特定の食物が免疫反応を引き起こし、健康な身体にさえも負担をかけることがあります。
アレルギーになる要因
アレルギーになる要因

食物および吸入抗原アレルギーと関連し得る病気

アレルギーになる要因

炎症は、身体のどの組織、臓器にでも起こる可能性があります。血液が流れるところならどこにでも、炎症は発生し、知覚可能な症状が現れる可能性があります。症状の程度および発症個所によっては人によって異なります。

食物および吸入抗原アレルギーと関連し得る病気

皮膚

アトピー性皮膚炎/疱疹状皮膚炎/じんましん/血管性浮腫/接触性皮膚炎

消化器系

口腔アレルギー症候群/小児脂肪便症/過敏性腸症候群/腸疾患/結腸炎/ 好酸急性胃腸炎/消化病

呼吸器系

鼻炎/季節的なアレルギー性鼻炎/喘息/ハイナー症候群

尿路

遺尿

認知・心理

注意欠陥/活発性過度/偏頭痛/自閉症/統合失調症/慢性疲労症候群/てんかん

頭・首

メニエール症候群/慢性化膿性中耳炎/アフタ性口内炎

筋肉・関節

線維筋痛/リウマチ関節痛

    
予防医療検診のご案内
ホルミシス療法
鶴見式酵素栄養療法
鶴見式水素療法

PICKUP NEWS

鶴見先生の新刊発売!
私が実証している「免疫力アップの情報」をすべて公開していますので、ぜひ参考にしていただき、ガン撃退の一助となることを心から願っています。
続きを見る

    

鶴見クリニックについて

鶴見クリニック開設のいきさつなど。東京都中央区八丁堀1-7-7 長井ビル4Fとなります。

鶴見クリニックについて

医療方針

西洋医学と東洋医学を統合した患者優位の「病気治し治療」に取り組んでいます。
診察に一人一人時間をかけ、徹底的に本質から治す方法(栄養指導・サプリメント指導・ホルミシス・他)にて治療を行っています。

医療方針

診療について

鶴見クリニックでは、「免疫強化」と「原因を改善」する治療を行っております。 抗ガン剤や放射線治療、薬などは副作用も懸念されるため、極力使用しません。 患者様の症状に対して、適切な処置、指導をしております。

診療について

ご予約・お問い合わせ

鶴見クリニックは自由診療、完全予約制です

当クリニックでは、初診料として30,000円をご負担いただいております。

03-3553-7710

9:30 - 18:00 休診日/ 日曜・月曜・祝日

〒104-0032 
東京都中央区八丁堀1-7-7 長井ビル4F

メールによるご予約・お問い合わせはこちらから