診療について

IgG検査(遅延型フードアレルギー)

少量の血液で、今の自分の体がどのような状態にあるのか調べることができます。

あなたは食べ物で病気になっていませんか?

特定の食物が免疫反応を引き起こし、健康な身体にさえも負担をかけることがあります。

食物によるアレルギーには、食後すぐに症状が出るIgE抗体(即時型)と、食後、数時間から数日後に症状が出るIgG抗体(遅延型)があります。一般的に行われている保険適応のアレルギー検査は、食後すぐに症状が出るIgE抗体検査ですが、その反応の分かりやすさに比べて、遅延型フードアレルギーの場合、症状が出現するまでに時間がかかるため、アレルギー反応だと気付かずに原因食物の摂取を続けてしまう傾向があります。
問題となる食物を特定し、食事から除去するなどの対処により、症状の改善・解消を図ることができます。

遅延型フードアレルギーとの関係が疑われる疾患

遅延型フードアレルギーの症状は多岐に渡り、一般的にアレルギー症状だと認識されないものも多く、誤った診断が下されてしまう可能性があります。
下記のような症状が続くようでしたら、遅延型フードアレルギーかもしれません。
皮膚

湿疹、にきび、アトピー性皮膚炎、じんましん、ふけ、肌荒れ など

消化器系

消化不良、便秘、下痢、腹部膨満、過敏性腸症候群 など

呼吸器系

鼻づまり、慢性副鼻腔炎、喘息 など

泌尿器系

頻尿、月経前症候群、おりもの など

精神神経症状

不安、頭痛、うつ、注意欠陥多動性障害、集中力欠如 など

筋骨格系

筋肉痛、関節痛、線維筋痛症、関節炎、関節リウマチ など

その他

むくみ、肥満、慢性疲労、倦怠感、不整脈、口内炎 など

検査について

鶴見クリニックの遅延型フードアレルギー検査では、日本人の食生活に馴染みのある乳製品、野菜、果物、肉、魚、穀物、ナッツ、海藻などの他、ハーブやスパイス類も豊富に含んだ219項目もの食物に対するアレルギーを調べます。 1cc程、採血するだけの簡単なもので、アレルギーを特定、その程度をみることができます。
検査結果は海外検査機関に委託する為、約3週間でお渡しいたします。

自身の状態を知り、食生活を見直すことは、症状の改善ひいては心身の健康につながります。今現在、自覚症状のない方も、未病の段階で芽を摘み取っておくことが大切です。

検査料金

219項目 45,870円(税込)

健康チェック・検査について

健康的に長生きするための診断を行っております。
予防健診
予防健診

健康に過ごすためには、自分の健康は自分で守ることを意識し、積極的に健康管理にかかわることが大切です。

予防健診の詳細はこちら

PRA検査
PRA検査

毛髪を用いて、非物質的なエネルギーを捉える方法で、免疫、ストレス、ホルモンバランス、各臓器の状態を約50項目調べます。

PRA検査の詳細はこちら

毛髪ミネラル検査
毛髪ミネラル検査

少量の毛髪で、ご自身のミネラルバランスがわかるので、食生活を改善するために最適な検査方法といえます。 測定する元素数は29項目、欠乏や過剰となるミネラルが把握できます。

毛髪ミネラル検査の詳細はこちら

    
予防医療検診のご案内
ホルミシス療法
鶴見式酵素栄養療法
鶴見式水素療法

Topics

2021年4月より、第4期鶴見酵素栄養学セミナー開講
昔から、食物の摂り方が人間の健康を作る上で重要なことはわかっていた。「医食同源」という言葉がそれをあらわしている。さて、2021年現在、世の中は大きく変わった。真実の栄養学が次から次へと科学され、世の中に知れ渡るようになった。私は今回、科学的な証拠をもとに「真実の酵素栄養学」の授業をしようと思った。

詳細はこちら

    

鶴見クリニックについて

鶴見クリニック開設のいきさつなど。東京都中央区八丁堀1-7-7 長井ビル4Fとなります。

鶴見クリニックについて

医療方針

西洋医学と東洋医学を統合した患者優位の「病気治し治療」に取り組んでいます。
診察に一人一人時間をかけ、徹底的に本質から治す方法(栄養指導・サプリメント指導・ホルミシス・他)にて治療を行っています。

医療方針

診療について

鶴見クリニックでは、「免疫強化」と「原因を改善」する治療を行っております。 抗ガン剤や放射線治療、薬などは副作用も懸念されるため、極力使用しません。 患者様の症状に対して、適切な処置、指導をしております。

診療について

ご予約・お問い合わせ

鶴見クリニックは自由診療、完全予約制です

03-3553-7710

9:30 - 18:00 休診日/ 日曜・月曜・祝日

〒104-0032 
東京都中央区八丁堀1-7-7 長井ビル4F