第4期鶴見酵素栄養学セミナー開講のお知らせ

第4期鶴見酵素栄養学セミナー開講のお知らせ

2021年4月より、第4期鶴見酵素栄養学セミナーの開講を予定しております。

病の原因を探り「根治」へ導く。すべては「腸」と「酵素」を知ること。

授業趣旨
1.講師は酵素栄養学の第一人者である、鶴見隆史医師です。
2.最新の栄養学のほか、病気の治療・改善の方法を解剖的見地からも交え体系的にまとめています。
3.教科書は鶴見医師監修のオリジナルテキストになります。

このような方におすすめ
・酵素栄養学に興味がある / ・病気と食事の関係を学びたい / ・家族の健康を維持したい

概要

昔から、食物の摂り方が人間の健康を作る上で重要なことはわかっていた。「医食同源」という言葉がそれをあらわしている。さて、2021年現在、世の中は大きく変わった。真実の栄養学が次から次へと科学され、世の中に知れ渡るようになった。私は今回、科学的な証拠をもとに「真実の酵素栄養学」の授業をしようと思った。「人間はこうすれば健康かつ長寿になる」の答えは、「食物の内容とその摂り方、そして正しい心の持ち方」に尽きるからだ。何が人間の体に良いのか? 何が人間を蝕む毒的な食物なのか?ということが、疫学的な統計やいろいろな実験や多くの臨床体験などから「証拠(エビデンス)」として明確になってきたのだ。 第4期鶴見酵素栄養学セミナーは、「エドワード・ハウエル博士」の酵素栄養学をベースにして、新しい知識をおおいに取り入れた内容になった。皆さんと一緒に勉強していきたいと思う。

詳細・お申込みはこちら