第1回 Web講演会 私の医療「ナチュロパシー」の真髄

第1回 Web講演会 私の医療「ナチュロパシー」の真髄

Web講演会 私の医療「ナチュロパシー」の真髄

ダイジェスト動画:1分57秒

一般に西洋医療以外の医療を「代替医療」と言いますが、代替医療の中でも私が追求したのは、「ナチュロパシー」と言う分野でした。
このナチュロパシーのやり方を追求し始めて40年にもなります。

私の追求したナチュロパシー治療法を「鶴見式三大免疫療法」と名付けました。

鶴見式三大免疫療法の第一は、「原因の排除」を行い、「断食」と「ヴィーガン」を繰り返す食事療法の指示。
第二は、最高最良のサプリメント使用。 今はPRA検査で高得点で高品質のサプリメントばかり取り揃えております。
第三には、ホルミシスを使用した使用した温熱方法を駆使すること。 ホルミシスは微量放射線で、色々な所にあるラジウム温泉はこのホルミシスです。
この鶴見式三大免疫療法を併用することで本当に良く治るのです。 その完治例は、限りなく多いのです。

西洋医療の薬剤治療は、飲み続けたら後々取り返しがつかないようになることも多々あります。西洋医療のこのやり方を「アロパシー」と呼びます。
アロパシーとは、「対症療法」のことで「今ある現象をとる」やりかた。 それ故に、救急や急性には力を発揮しますが、慢性病には弱く、かえって後々悪くなることも大変多い。それ故、薬剤使用は極力避けたいものなのです。

今、アメリカでは、私のやって来た「ナチュロパシー」のやり方がどんどん根付き始めました。シカゴの「ブロックキャンサーセンター」に至っては、抗ガン剤や放射線治療を止め、私の三大免疫療法とよく似た治療法をしています。特に断食。やはり、ナチュロパシーを推奨している「ナチュラルハイジーン」グループの影響が強いものと思われます。

ヨーロッパでもこのナチュロパシーのやり方を様々な国でやり始めたから驚きです。
50年後にはきっと世界中の医療がナチュロパシーにシフトしているではないか?と思います。また、そうであって欲しいと念願します。

概要

講演タイトル私の医療「ナチュロパシー」の真髄
公開期間2021年3月末日まで
講演時間60分21秒
Web視聴森愛CLUB会員:3,500円 / 一般:4,000円
DVD購入森愛CLUB会員:4,500円 / 一般:5,000円

詳細・お申込みはこちら