森愛CLUB 第8回講演会「真実の医療」

森愛CLUB 第8回講演会「真実の医療」

酵素とファイトケミカル

近年話題になっている酵素。酵素には、「栄養分を分解する消化酵素」と、「代謝を促す内部酵素」また、「食物から摂取する外部酵素」の3つの酵素が存在しています。このような「酵素」によって人間の健康は維持されていますが、近年抗酸化力などで注目を集めているファイトケミカルを取り入れる事により、さらに健康への相乗効果が期待されています。

酵素栄養学の第一人者、鶴見隆史先生により、ファイトケミカルと酵素について、クリニックの診療・世界の医療状況等、真実の医療をお伝えします。 平田先生からは、科学とスピリットの融合を目指すホリスティック教育の観点から「治癒力」を考えるホリスティックヒーリングの概念についてお話をいただきます。 そして、松山先生からは、歳を重ねる毎に落ちにくくなる脂肪にお悩みの男女に、ハワイ発のファイトケミカルと酵素を用いたダイエット情報をお話いただきます。

第8回講演会 概要

開催日時 平成31年5月19日(日)
講演会 12:00~16:10
懇親会 17:00~
開催場所 クアトロ室町ビル5F CIVI研究センター 日本橋N5HALL
アクセス
主催・企画・運営 株式会社 イムノカーサ/森愛CLUB
応募人数 250名程度
受講料 5,000円(森愛CLUB会員)/6,000円(一般)
表示価格は税込み価格になります。
参加申し込みについて 申し込み詳細はこちら

タイムテーブル

開場 11:00
~開会挨拶~
真実の医療趣旨説明
12:00-12:10
平田(竹内)先生 12:10-12:55
休憩 12:55-13:05
松山先生 13:05-13:50
休憩 13:50-14:30
鶴見先生 14:30-15:30
質疑応答 15:30-16:00
閉会挨拶 16:00-16:10
懇親会 17:00~

スケジュールは急遽変更される場合がございます。予めご了承ください。

講師紹介

鶴見 隆史 先生

鶴見 隆史 医師

医療法人社団 森愛会 鶴見クリニック理事長
1948年石川県生まれ。金沢医科大学卒業。浜松医科大学で研修勤務。 その後数ヶ所の病院に勤務したが、西洋医学の限界を知る。 米国・ヒューストンで酵素医療を実践しているドクターたちと交流を密にし、病気の大きな原因は「食生活」にあるとして、薬に頼らない酵素栄養学に基づく温熱治療や酵素療法など、体に優しい医療を実現。 末期がんや免疫系難病治療に大きな改善や効果を見せている。

講演タイトル:ガン治しの真実

講演概要:1985年にアメリカのエドワード・ハウエル博士が「エンザイムニュートリッション」(酵素栄養学)と言う本を発表してから、急速に酵素の真実が明るみになり、2000年を境に世界的なブームになりました。この発表で、医科大学の教科書にも採用されて授業に取上げられるようになりましたが、未だに日本では古い酵素の概念を教えています。
また、1985年頃からクローズアップされ始めたファイトケミカルは、「植物由来の坑酸化物質」のことで、若返る、健康になる、寿命が伸びるといった誰もが望む三大要素を持っています。 今回はこの二つの準栄養素を簡単に話をし、これらと健康の強い関係を語りたいと思います。

平田(竹内) 進一郎 先生

平田(竹内) 進一郎 先生

平田ホリスティック教育財団 理事長/ホリスティックカレッジ・オブ・ジャパン校長
1960年、東京都生まれ。米国ペパーダイン大学にて、国際ビジネス学専攻。米国AIHTで修士、博士号取得。2003年から、米国トランスフォーメーション酵素栄養療法クリニック日本支部の代表を務める。2010年、米国Nutrition Therapy Instituteの日本提携校「ホリスティックカレッジ・オブ・ジャパン」を設立し、同校の校長に就任する。2018年、一般財団法人 平田ホリスティック教育財団設立。同理事長を兼任し、映画HEAL「奇跡の治癒力」(2017年米国制作)の字幕監修、並びに日本上映会を開催して、現在に至る。

講演タイトル:ホリスティックヒーリング ~名医の与える見えない処方~

講演概要:何故、世の中で良いと言われている治療法も、人によって成果が異なるのでしょうか。 通常医療にしても、代替医療にしても、それを選択するのは、あなたです。その選択は、あなたの心が決めていることです。
いま、欧米では、心という見えない世界が、「治癒力」にも影響を及ぼすことが、科学的に証明できる時代になってきました。 今回の講演では、科学とスピリットの融合を目指すホリスティック教育の観点から「治癒力」を考えるホリスティックヒーリングの概念についてお話致します。

松山夕稀己Ph.D.

松山 夕稀己 Ph.D.

米国アンチエイジング医学会(A4M)日本支部 支部長/ハワイ大学医学部アトピーケア研究所室長/アテナクリニック心理学士/アテナクリニックアンチエイジングカウンセラー/オルソクリニック銀座 国際医療顧問/一般社団法人 内面美容医学財団 理事長
20年前にハワイに移住。心理カウンセラーとして働く他、現地で病院や高齢者施設の運営、日本でもクリニック経営をしている。現在は日本とハワイを行ったり来たりの生活。最先端医療・アンチエイジング・積極的予防医学などが専門。

講演タイトル:ハワイ発ダイエット情報

講演概要:ハワイアンの印象は、あけぼのや小錦という、ハワイに流れてきたポリネシア人で、サモアからの移民の印象が強すぎて、大きな体を持つのがハワイアンだと思われがちです。
つまり長い船旅で脂肪が減らないように節約遺伝子を備えたポリネシア人は、移民であって、純粋なハワイアンではないのですが、勘違いをされているのが現状です。

ハワイアンは実はスレンダーで、太りにくい食材を主食にしていた民族なので、ハワイアンのオリジナルな食生活を再現すれば、スレンダーでいられます。つまり 簡単にできるハワイダイエットのご紹介を 酵素栄養学を取り入れてご紹介できればと思っています。

参加申し込みについて

Webでの参加申し込み受付を終了いたしました。
当日、受付にてチケットをお買い求めください。
当日は現金でのみのお支払いとなります。