Topics Information

驚異のHSP
「Heat Shock Protein」というタンパクの働き

~HSP療法 本日よりスタート~

・HSP療法+ラドンルーム       30分~40分 ¥11,000
・HSP療法+ラドン吸入マスク使用   30分~40分 ¥16,400

※フェイスタオル、バスタオル各1枚ご持参の方は¥1,000値引きさせていただきます


 HSPとは強いストレスを受ける、また病気になると、自分の体を守るために自身の体内から生産されるタンパクのことで、大腸菌をはじめとするすべての生物に備わっているタンパクです。
 このHSPはストレスや病気にならなくても、体を加熱することで、新しく生産されることがわかっています。
 さまざまな病気やストレスの根本原因は、細胞の中にあるタンパクや、老化したタンパクが障害を受けることから起こります。HSPは、とてもかしこくて心が広く、相手がどんなタンパクでも、そのタンパクの障害を受けた部位を見つけて修復してくれます。つまり、病気やストレス障害の根本原因を軽減し、治癒してくれるタンパクです。このHSPが低下した免疫力を上昇させ、早期に病気からの回復を実現させ、病気を治癒する多数の実績が報告されています。

※ガンという病気
 日本人の死亡原因の第一位がガンです。二人に一人はガンでなくなります。HSPはガンが体内に存在すると、ガン細胞と結合し、ガン提示抗原となります。このことより、体内のNK細胞が今まで見過ごしていたガンを発見し、ガンを駆遂していきやすいようになると医学雑誌「ネイチャー」で発表されたとのことです。
 つまり、体を加熱すると以下のような効果が期待できます。

1.最新の医療機器でも見つけることが出来ない小さなガン細胞をHSPが発見し、ガン提示抗原となる。
2.体内に存在するガンを駆逐するNK細胞が、今まで見つけることが出来ないガン提示抗原を発見し、ガン細胞を駆逐することが期待できる。

 現在、ほとんどのHSP産生装置には熱源を電気とし、その電気で遠赤外線放射材料を加熱することで、体を温めています。
 


医師紹介 鶴見 隆史(つるみ たかふみ)

西洋医学の限界を悟り、様々な代替医療を追求後酵素栄養学に出合い研究、アメリカヒューストンの酵素ドクター達と密に交流し学ぶことから、日本の酵素栄養学の第一人者として活躍中。

理事長紹介へ

診療事例集

鶴見医師の講演・セミナー

鶴見医師監修製品

鶴見医師監修の製品は、「鶴見式Ⓡ」のブランドで、現在、株式会社イムノカーサ及びその代理店でのみ販売いたしております。それ以外の製品は、使用されている成分や品質が異なりますので、くれぐれもご注意ください。

鶴見クリニックは…

鶴見医師の掲載メディア紹介

雑誌やTVなどで紹介された鶴見隆史のメディア情報をご覧いただけます。

メディア紹介へ

鶴見医師の書籍紹介

鶴見隆史の著書やお勧めの書籍を紹介しています。

書籍紹介へ