理事長紹介

西洋医学と東洋医学を統合した患者優位の「病気治し治療」に取り組んでいます

鶴見クリニック理事長

診察に一人一人時間をかけ、徹底的に本質から治す方法(栄養指導・サプリメント指導・ホルミシス・他)にて治療を行っています。

1948年石川県生まれ。

金沢医科大学卒業後、浜松医科大学で研修勤務。

その後数ヶ所の病院に勤務したが西洋医学の限界を知る。

様々な代替医療を追求していくうち酵素栄養学に出合い研究を始め、
鶴見式免疫治療を確立。
その診療は1人1人に時間をかけ濃厚であるため1日数人に限定。

末期がんや難病治療におおきな改善効果を見せこの治療を望む方が全国から来院されている。

2014年から、サプリメントを独自に開発し非常に質を高めたことと、ホルミシスを使ってのやり方(ホルミシスマックスパワー、HSPドーム)を加え、酵素栄養学と相まってさらに向上した治療が可能になった。

著書には酵素による治癒症例の紹介、栄養学、ジュースレシピなど多数。

特に酵素栄養学に関する著作は日本における酵素研究の第一人者として、ロングセラーとなっている。


理事長紹介

医師紹介 鶴見 隆史(つるみ たかふみ)

西洋医学の限界を悟り、様々な代替医療を追求後酵素栄養学に出合い研究、アメリカヒューストンの酵素ドクター達と密に交流し学ぶことから、日本の酵素栄養学の第一人者として活躍中。

理事長紹介へ

診療事例集

鶴見医師の講演・セミナー

鶴見医師監修製品

鶴見医師監修の製品は、「鶴見式Ⓡ」のブランドで、現在、株式会社イムノカーサ及びその代理店でのみ販売いたしております。それ以外の製品は、使用されている成分や品質が異なりますので、くれぐれもご注意ください。

鶴見クリニックは…

鶴見医師の掲載メディア紹介

雑誌やTVなどで紹介された鶴見隆史のメディア情報をご覧いただけます。

メディア紹介へ

鶴見医師の書籍紹介

鶴見隆史の著書やお勧めの書籍を紹介しています。

書籍紹介へ